オルタナ改装日記

オフグリッドを目指す改築アイデアをシェアしたい

冬野菜の種を蒔く

9月上旬に蒔いた、玄関の巨大一枚岩の縁から、クローバーの種から芽がでてきた。秋分の日から2日もオーバーしてしまったが、今日は久しぶりに時間ができたので、一日中、畑へ。夏野菜を整理して、雑草を根っこを残して刈る!夏野菜を植える時は、野菜の種を蒔く場所のみ、小さく丸く草刈りをしたが、今回は全体を刈ってみた。そして、歩く場所を少し掘って、両側に盛っていくことで、こんもり畝を作ってみた。ほんの数センチは耕したことになるのかもしれないが、鍬などで掘り起こしてはいないので「不耕起」ということで。大豆はいつまで置いておけばいいのかなあ。台所で使うヘチマスポンジ用のヘチマもようやく大きくなってきた。

柿も色づき始める。種を蒔いた後に、たっぷりと草マルチをして、本日、終了。晩御飯の時に、お箸がうまく持てないほど、草刈りに燃えた一日だった。ここに引っ越してきて、季節と天気にとても敏感になった。季節は人間の都合なんかお構いなしに、どんどん過ぎてゆく。今のところ、ついていくのに、必死だ。旦那も、ようやく冬の薪作りに本腰が入り始めた模様。