オルタナ改装日記

オフグリッドを目指す改築アイデアをシェアしたい

コンポストトイレのバージョンアップ

「微生物は土で育つ。ピートモスが配合されていると、さらによし」という話を聞いて、基本おがくず100%だった我が家のコンポストトイレを改良。

土をベースに、くん炭とピートモスをプラスした。一斗缶の底に、レジャーシートを敷いていたが、一斗缶の底がサビはじめていた。おしっこというよりは、おしっこの後に流す水が、時々こぼれているようだ。母のアイデアで、水分を吸収する新聞紙を敷いてみた。確かに、こまめに替えれば、一斗缶のためにも良さそうな気がするし、シートを洗ったりする手間もなく、後処理は燃やすだけでいい!(最近、母が新聞を取り始めた。やはり、新聞は何かと重宝するんだなあ)そして、うんちをした後にふりかける具材を、コーヒーとくん炭を混ぜたものに変更。トイレの右側にある具材を説明しよう。

上からおがくず、竹酢液スプレー、ぬか、コーヒー&くん炭。ここには映ってないが、マッチとホワイトセージも常備。

これを家族それぞれのインスピレーションでブレンドしつつ、スコップで土をこまめに混ぜて、土を育てていく。