オルタナ改装日記

オフグリッドを目指す改築アイデアをシェアしたい

ウッドショック!!!!!! 嗚呼、ショック!!!!!!!!

蔵をリノベーションしてくれる大工さんの木材の見積もりがべらぼうに高かった。大工さんが選んだ木材はアメリカ産の松やヒバ。コロナ以降、アメリカ産の材木がとにかく高騰してるし、輸入されない、ウッドショックはもう目の前までやってきてるという説明だった。あれは6月頭のことだった。

だけど、今、わざわざべらぼうに高いアメリカ材木を使わなくても、たとえ構造材であっても、国産の杉でやった方が絶対に安くつくし、何の遜色もない。しかも国産なら、まだウッドショックの影響も受けてないのでは?というアドバイスをもらって、「材料を自分たちで調達するからと」大工さんに頼み込んでオッケーをもらった。

だが、しかし。

7月15日。ようやく、ツテのある材木屋さんを訪ねてみたが、ちょっと遅すぎた。まさに今日、「いつもの材木市場へ仕入れに行ったが、べらぼうに高騰していた!ウッドショックが遂に来た!」と。月に2回の材木市場。今月1日の市場はそんなにも思わなかったけれど、今日はオイルショック以来の高騰で、喧嘩するほどだったらしい。これがいつまで続くのかもわからない今、材木不足の今、見積もりもできないし、モノも用意できないとの返事。めちゃくちゃタイミングが悪いと。

ガーーーン。

f:id:naomicka:20210715212434j:plain

f:id:naomicka:20210715212422j:plain

ちなみに、このウッドショックは国産材木を大切にしてこなかったしわ寄せ。国際事情で輸入木材が入らなくなる。自給率の低い国は、本当に脆い。これが食料だったら、と、思うと本当に恐ろしい。