オルタナ改装日記

オフグリッドを目指す改築アイデアをシェアしたい

リノベーション

黒ベンガラのテスト。B品からOK品を救う。

外壁を何で塗装するか、何色か、いよいよ決めなくてはならない。 手始めに、仕事部屋。色は黒色に決定。一度やってみたかったベンガラをまずは試しに小さなパックで手に入れることに。こちらのレトロなパッケージに入った黒のベンガラパウダー500g1200円を2…

コツコツと日々の作業は続く

今日から現場は冬仕様。ロケットストーブが登場した。燃やす木材は山ほどある。今日の我々のミッションは、床材を仕上げること。二日かけてカンナや丸ノコで揃えた幅に加えて、表面にサンダーをかける。番手の違うサンダーを二度がけすると、ざらつきがなく…

籾殻34袋を運び込む。

片道15分の有機栽培の農家さんの籾殻小屋へ。2人で作業すること1時間半。籾殻袋に34袋詰めて詰めて、二台のトラックで一気に運んだ。これでただいま籾殻ストックは合計49袋。計算上では全部で90袋必要になるのだが、来週にひと部屋分、床下断熱に詰めてみて…

セルフリノベーション始動

今日から、自然エネルギーの専門家であり大工であるIさんチームの作業がスタートした。まずはロケットストーブエリアの地面を、捨てコンクリートする準備から。大地の再生講座でやった"瓦の水脈"の残り半分も完成。水道屋さんも床張り前の配管をスタート。給…

照明は12Vの直流で行こう!

明日からの大地再生の会のワークショップのために、新調したテントを建て、コンポストトイレを設置。おが屑を入れる大便用と、バケツに溜めるだけの小便用。家の倉庫から運び込んだ、幅も長さもバラバラの床材。計算上は足りるはずだったが、実際に並べても…

仕事部屋3,000,000円也

本日のミッションは、自宅に保管してた床に使えそうな板を運ぶ。軽トラックにどのくらい載せていいのかわからず、念の為に二往復した。10年間、倉庫の肥やしになっていた、幅も長さもバラバラの堅い木材。これが活かせれば良いのだが。 仕事場を作った大工の…

瓦葺き替え 1,298,000円也

瓦屋さんから請求がきた。こうして一つ一つ仕事が終わり、お支払いも終え、前に進んでいくんだなあ。感慨深いものがある。。。ちなみに、屋根の基礎は大工さんがやってくれているので、別料金! 【本体工事】 屋根地葺き工事(寄棟)95.7m2 ×@4,500=2430,6…

犬走り作業2日半で終了

エクステリア屋のUさんが金曜日からスタートした犬走りの作業が、月曜の午後に見に行ったら、もう完成していた。金曜、土曜、月曜日午前中の正味2日半。ぐるりに縁取りができて、家が引き締まって見える。 解体した茅葺の基礎である石を埋め、家と石の間を真…

亜麻仁油が届いたので、壁と床に塗ってみた。

大阪の油専門メーカー『山桂』さんから、油が届いた。 木工用塗油(木材用オイル) - 商品詳細 亜麻仁油(アマニ油) 16.5kg (業務用大容量一斗缶・木工用・DIY) 【送料無料】/あぶら屋ヤマケイ テレピン油(薄め用)1瓶 2,430円 亜麻仁油(一斗缶)16.5kg…

犬走りの勉強

犬走りとは?建築でよく聞く犬走りの意味と施工目的を解説!本当に必要? | 暮らし〜の 【ご存じですか? 「犬走り」という設備】 | 適正価格の住宅なら秀光ビルド 仕事小屋にも、蔵(母屋)にも、雨といをつけない。 その理由は、今の蔵が、雨といに葉がた…

籾殻断熱材大作戦スタート

稲刈りシーズン!現場の近くの田んぼにも、籾殻が山積みになっている。このタダで手に入る籾殻を断熱材に使うというプランは斬新で魅力的すぎるが、一体、籾殻をどうやって床下や壁の中に忍ばせればいいのか、ネットで検索しても出てこない。一度は諦めてし…

クズ備長炭、ホウ酸、ベンガラの見積もり コンポストトイレのスケッチ

午後から二人で約4時間。床下のホウ酸塗り、二度目の塗りが終わった。60m2の床面積。柱、大引、根太のみの塗装で2箱(36リットル)で足りた。残った一箱を返品しようと思ったが、それはできないらしいので(涙)後日、床板が手に入ったら、裏面に残った18リ…

床下に備長炭。容器はコーヒー豆の麻袋に決定!

和歌山の備長炭が届いたので、最寄りのホームセンターにミカン袋を買いに行った。 炭の生産者からも、大地再生の会からも、「床下に裸でばらまくよりも、ミカン袋に炭を詰めて、点在させたらよい」というアドバイスをもらっていたから。 ホームセンターのミ…

仕事部屋がついに完成!

休日だというのに、現場に行くと、T棟梁の姿が。昨日で作業が終了したので、今日は片付け、掃除に来てくれたのだという。部屋の中の道具も木屑もすっかりきれいになった。入り口のサッシに鍵がなかったり、塗装や犬走りのまだ工程は残っているものの、ひとま…

セルフリノベーションの作戦会議

昨日で大工のHさんの第一工期がひと段落。蔵(母屋)の ●屋根復旧 ●構造補強作業 ●床張りまでの下準備 が完了したので、セルフリノベーションの工期へと突入! ●籾殻断熱 ●床張り ●壁張り ●天井張り ●太陽光発電 ●ロケットストーブ の工程を手伝ってくれるの…

屋根の葺き替え完成!

3日間で屋根の葺き替えが完成。これで雨が降っても心配しなくてもいい! 大工のHさんは、瓦屋さんに「下地完璧でした」とお褒めの言葉をもらったらしい。さすがです! 瓦屋さんのクレーンが出動するタイミングで、近所の知人の太陽光温水器を屋根から降ろし…

床下の湿気を取る作戦会議。大地再生のお二人を迎えて。

野地板まで敷き詰められた屋根に、すかさず瓦屋さんが登場。雨が染み込まないルーフィンを敷き詰めて、トンカチでトントントン。2時間仕事。ナイス連携! 今日のミッションは「大地再生の会」のお二人との久しぶりのミーティング。今日は友人親子も同行。 大…

想像力を総動員して、窓の位置とサイズを一つ一つ現場で考える。

大工のH氏と窓の位置とサイズを一つずつチェック。蔵の中がすっからかんになったといっても、仕上がりを想像するのは、まだまだ難しい。 どんなサイズ? どんな形? ×13箇所 リノベーションはかなりの想像力が必要となる。想像力を絞り出したら、一階から始…

屋根の上から迫力のある画像とリポートが届きました。

「屋根直してます! 隅木腐ってます! 桁も母屋も超うねうねってます!!! このまま屋根作ったら瓦屋さんに怒られるだろうし、 「誰がやったんだ!」てなるので、 水平に真っ直ぐピシャーっと作り直しました。 思ったよりピシャーなったんで満足です。 あと…

屋根の補強はじまる。大工チームは1日ずっと屋根の上。

朝、現場に着いたら、まさに屋根用の材木が大量に届いたところ。材木屋さんも手伝って、バケツリレーでどんどん屋根の上に上げていく。屋根半分は古い垂木も全部降ろされて、空が丸見え。そこに新しい垂木を乗せて、どんどん釘を打っていく。 その作業の下、…

太陽光温水器の日本エコルさんに現場を見てもらった。

JAPAN ECOL LLC-日本エコル合同会社- オフロは基本、太陽光温水器と決めていた。誰にでも平等に降り注ぐ太陽光をエネルギー。これを一番効率よく生活に活かせるのが、太陽光温水器。その中でも、魔法瓶の要領で冬でもお湯が作れる真空管式。去年の年末に一度…

蔵の大規模な解体が始まる!

本日からまた個性の強い新キャラクターが登場した!20代の若手社長率いる解体ペア。若さ溢れるエネルギッシュなスタイルで、外壁の材木をばりばりと剥いでいく(今日は激写し忘れた。また追い追い写真の許可もらえるよう挑戦しようと思う)。外壁の材木を剥…

お風呂のタイルはこれで行ってください!

これは数年前、タイル屋さんが処分する予定だったものを、得意の"捨てないで!いつか何かに使うから!"精神で譲り受けたもの。正真正銘のレトロデッドストックタイル。「小さいタイルは手間がかかる」と口癖のように言う左官屋の大将に、「お風呂のタイルは…

そして今日も危機一髪だった。

実は、お盆前に作ったタープの中のコンポストトイレが倒壊(!?)。お盆中の暴雨でテントに水が溜まって、見るも無残な姿に。ごまかしつつ、再建したものの、やはりタープはタープ。骨が折れて使えものにならなくなっていた。半年ぐらい持つかと思ったのが…

蔵の屋根葺き替え。まずは瓦を下ろす。

約100m2の屋根に乗っかっていた瓦が1日で降ろされた。まさに大量の瓦礫と土。 瓦礫は細かく砕いていろいろ活用する予定。 土はかまどやロケットストーブに活用する予定だったが、その予定がなくなってしまった。目的はないまま、勿体無いという理由でひとま…

蔵のリノベーションが始まった。ちぎれた桁が姿を表す!

雨続きのお盆が明けて、みんなが動き出す。 今日のピークはトラック8台、11名が大集合。 まずは仕事場。サッシの枠ができて、建具屋さんが取り付け工事に来てくれていた。棟梁のTさん、ようやく仕事ができるね、と、思ったら、明日、白内障の手術を受けるの…

床下のシロアリ対策にホウ酸

蔵の床下補強には、虫に強いヒバの木が使われることになっているものの、細かい材木は杉。やはりシロアリとか湿気は心配。でも、ケミカルな防腐剤や防蟻剤は絶対にいや。自然素材なもので何かないか。。。。と相談して、自然エネルギーのアドバイザーI氏から…

外壁ぐるりに、足場が組み上がった。

さて、お盆が明けたし、足場を組む日だし、というわけで現場に向かった。が、オジサンズは誰も来ていない。雨だからかな。今週いっぱい雨予報。。。。 足場屋さんは3名で作業。大きなトラック二台。作業は本日1日予定。お代は30万円。基本の3ヶ月に、プラス3…

雨が上がったので、ミッションあれこれ。

ミッション1 盆明けからの蔵のリノベーション前に、仮設トイレの設置。3m角のタープの下に、大便用の白い便座(底は穴が空いているので、土が見えている。ここにおが屑や糠やなんかを入れてスコップ混ぜる)と、小便用の便座付きバケツトイレ(水で薄めて庭…

今日からお風呂場に着手

朝出遅れて現場に到着したら、お風呂場の基礎づくりがすでに始まっていたけれど、再検討して、全体を1mほど西に移動することに。母屋からのアプローチ、排水のこと、太陽光温水器のことを、いろいろ考えて。 サイズは一坪。火事になっても母屋に燃え移らない…